あんしん・やさしい 株式会社エリス

株式会社エリス企画 タイ・バンコク視察旅行 2011-1-28/29

ラインバン デツク ポー ピ カン サンム ソンへ

2010年1月26日、(株)エリスの企画によりタイ・バンコクの「バン デツク ポー ピ カン サンム ソン(身体不自由の子どもHOME)」へ視察・ボランティアのために訪問しました。

「バン」は「家」、「デツク」は「子ども」、「ポー ピ カン」は「身体不自由」、「サンム ソン」は「一つ以上の身体障害が持っている状態」という意味です。

上の画像は、盲目の子供(8才)が描いた絵です。

参加者は、(株)エリス社長夫妻、日本ホームヘルパー協会 和歌山支部会長 岡田夫妻、同協会 岡山支部 山本会長、エリス養成講座 藤保講師の計6名でした。

通訳のハウさん(左)と、理事長(右)。

ハウさんから、施設の説明を受けています。

庭に敷物を敷いて遊んでいる子供たち。壁にはタイらしいレリーフがありました。

庭の向こうには遊具もあります。

きざみ食をつくっています。

きざみ食をつくっています。

エプロンをかけて食事の用意。

岡山支部の山本さんが施設の職員に三角巾での介助方法を指導。

おいしい食事の時間。食事介助風景です。

食事介助風景。

食事介助風景。

食事介助風景。

食事介助風景。

食器を洗うのも大変でした。

コミュニケーションをとる。

抱っこで笑顔の子供。

タイ音楽を演奏する皆と。

タイ音楽の演奏。

タイ舞踊。

施設長より、施設の盲目の子供が感覚で描いた絵の説明を受けています。

バン デツク ポー ピ カン サンム ソンの施設長さんへみんなから寄付金を贈呈。

スタディツアー概要

主催/企画 : 株式会社エリス

日時/場所 : 平成22年1月26日/タイ・バンコク

参加者 :(株)エリス社長夫妻(主催者) / 日本ホームヘルパー協会 和歌山支部会長 岡田夫妻 / 日本ホームヘルパー協会 岡山支部 山本会長 / エリス養成講座 藤保講師

ぶーふーうー たろうくんのおうち しまじろー さくら ももたろうハウス らんたろー